自毛植毛の種類

自毛植毛クリニック

女性におすすめ!眉毛も自毛植毛できるんです

男性、女性にかかわらず、眉毛の長さや太さ、毛量などで悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。 特に女性は悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 元々薄い方や年齢による毛量の減少など薄い原因は様々です。 常に女性がすっぴんを見られたくないトップ5に入るパーツの一つである眉。 いくら朝、つらくてもしなきゃいけない眉書き作業は本当に面倒なものです。 眉毛の自毛植毛してしまえば、そんな面倒から解放されます。 自毛植毛は薄毛やハゲの治療と思われがちですが、眉毛の植毛も技術的には同じで、後頭部などの薄毛やハゲになりにくい部分の毛を移植する施術。 一度、植えてしまえま一生、生え続けてくれます。 薄眉に並んでいるなら、男女問わず、眉毛の自毛植毛は素晴らしい施術ではないでしょうか。
自毛植毛クリニック

ハゲ(薄毛)は治る時代!効果の高い治療法で悩み解消

一昔前はハゲ(薄毛)は治らない症状たと思われていました。抜け毛が増え始めたり、頭皮が透けてきたり、おでこが後退し始めると根拠のない育毛剤やサプリメントにたより必死に食い止めようと頑張っている時代がありました。完全にハゲてしまう...
自毛植毛クリニック

後退してしまったおでこは自毛植毛で復活

AGA(男性型脱毛症)には、生え際が後退するタイプ、M字が深くなるタイプ、頭頂部が薄くなるタイプなどがありますが、生え際の後退やM字が薄くなってくると、実年齢よりも老けて見られたり、好きなヘアースタイリングできなくなったり、人目が気になったりと悩み事が多くなってしまいます。 実際に薄毛になったことで自信を無くし、恋愛やお仕事にも影響する場合も多く、深刻な悩みなっています。
自毛植毛クリニック

自毛植毛症例写真でわかる自分に必要なグラフト数

アイランドタワークリニックの自毛植毛奨励写真です。 自毛植毛、症例実績25,000人を超えるアイランドタワークリニック。症例写真もたくさん掲載されています。自分が自毛植毛施術を受ける場合、どれくらいグラフトが必要なのか非常に参考...
自毛植毛の種類

植毛ロボット(ARTAS)の特徴とメリット、デメリット

植毛ロボットアルタス(ARTAS)はカメラで撮影された頭皮をデジタル解析し、ロボットアームで良質なドナーを正確で高速に採取する、切らないFUE法の一種です。 手作業のFUE法ではどれだけ熟練した医師でもドナー採取時に毛根を傷つける...
自毛植毛の種類

単一植毛(ニードル法)の特徴とメリット、デメリット

単一植毛(ニードル法)はChoi式とも呼ばれる自毛植毛の一種です。 欧米人のようなブロンドの細い髪には適しておらず。 太い黒髪の東洋人に適した手術法なので、現在この手術法を採用しているのは日本と韓国だけのようです。 単一植毛(ニー...
自毛植毛の種類

i-ダイレクト(FUE法)の特徴とメリット、デメリット

i-direct(ダイレクト)法は、FUE法のデメリットである、生着率の低さ、移植量の少なさを克服したアイランドタワークリニック独自の自毛植毛の施術方法です。 普通のFUE法は医師が一つ一つ手作業でパンチ(毛髪採取器具)を使...
自毛植毛の種類

FUE法の特徴とメリット、デメリット

FUT法の切る自毛植毛に対して、FUE法は毛髪(ドナー)を採取するのにパンチと呼ばれる直径1mm程度の穴を開け採取します。 採取時も部分麻酔を使うため、無痛手術になります。麻酔が一番痛いと言われるほどに痛みを感じない手術になります。 ま...
自毛植毛の種類

FUT法(ストリップ法)の特徴とメリット、デメリット

現在、自毛植毛は大きく分けて、FUT法(ストリップ法)、FUE法の2種類があります。 どちらも移植する毛髪(ドナー)採取する方法です。 FUT法(ストリップ法)は、後頭部や側頭部の男性ホルモンに影響されない毛髪(ドナー)を上下約1c...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました