TOP

自毛植毛クリニック比較

最新記事

なぜ自毛植毛するのにクリニック選びが必要なのか

自毛植毛にはさまざまな種類の施術方法があり、クリニックによっては自分が受けたい施術を採用していない場合も多く、採用されていたとしてもそのクリニックでは推奨されない施術法の場合があります。

また、無料カウンセリングを受けられない、アフターケアに料金が発生するクリニックも存在します。

無料カウンセリングを設定しても、知識の少ないスタッフが担当したり、一番最悪なのが料金の話ばかりをするクリニックです。
予算や月々支払える金額などばかり聞いてくるクリニックは避けたほういいかも分かりません。

無料カウンセリングはやはり医師か、AGA(男性型脱毛症)の治療にくわしいスタッフが親身になってカウンセリングしてくれるクリニックが信用できるでしょう。

自毛植毛治療は近年、植毛ロボットや最新設備などでドナーの採取は毛根を傷つけず容易に高速でできるようになっていますが、薄毛になった部分への植毛はほとんどの場合、医師による手作業です。

仕上がりのデザインや、周りの髪との角度の調整などは実績のある医師がいるクリニックを選ぶのがベストでしょう。

間違っても、料金だけでクリニックを選ばないようにしましょう。

当サイト一押し失敗しない自毛植毛クリニック

湘南美容クリニック仙台院が閉院になり、湘南美容クリニック 仙台院として復活しましたが、アイランドタワークリニックが交通費、宿泊費還元制度導入とキャンペーンなどで僅差でNo.1。満足度はほとんど変わりません。

アイランドタワークリニック
施術方法 独自のメスを使用しないi-direct法(FUE法)
1000グラフト料金 トライアルプランで基本治療費無料120万円
ローン 最大84回
場所 新宿・福岡・大阪・名古屋
営業時間 AM10:00~PM7:00 (新宿院)
無料カウンセリング あり
交通費還元制度 ただ今交通費全額返還キャンペーン実施中

5年連続自毛植毛シェアNo.1、累計症例25,000件以上の実績はその技術の高さを証明しています。総勢100名もの高い技術を持ったスタッフがいるのも安心です

薄毛でこんな悩みのある方は自毛植毛がおすすめ

  • AGAと診断された
  • 髪の隙間から頭皮が目立つようになってきた
  • おでこがどんどん後退している
  • つむじが大きくなってきた
  • 育毛剤やAGA治療薬を飲んでも効果がでない
  • カツラや増毛のメンテナンス費用に負担を感じている
  • 好きなヘアースタイリングをしたい
  • 髪の悩みを一刻も早く解消したい

自毛植毛の施術費用は平均的に100万円前後は必要です。
しかし、一度の自毛植毛で薄毛や抜毛の悩みを一気に解消してくれます。
カツラや人工毛での植毛の場合は永久的にメンテナンスが必要でその費用は10年で1000万円は下りません。

もし費用の事で自毛植毛に二の足を踏んでいるなら分割払いができるクリニックに相談してみましょう。

長期ローンが組めるクリニックなら月々1万円程度で自毛植毛の施術を受ける事が可能です。

薄毛の悩みでもう無駄なお金を使うのはやめましょう。

薄毛の悩みは自毛植毛で根本的に解決

本気で薄毛やハゲの悩みから開放されたいなら自毛植毛が一番なんです。

プロペシアなどのAGA治療薬は、進行を遅らせる事ができても、若い頃のようにフサフサになる事はほとんどないと言っても過言ではありません。

プロペシアなどのAGA治療薬は死んでしまっている毛根からは毛を生やす事はできないんです。

しかし、自毛植毛は自分の後頭部や側頭部から毛根自体を移植する為、自然な毛髪を取り戻すことができるんです。
しかも、最新の自毛植毛技術では髪の生着率が95%以上と驚くほどアップしているんです。

最新の自毛植毛はメスを使用しない施術(FUE法)もあり、傷の回復も早くまた、傷跡も目立たなくなっています。

また、メスを使用した施術(FUT法)も技術の高い実績のあるクリニックでは傷も目立たず満足のいく結果が得られるようになっています。

自毛植毛にはデメリットもあります

植毛できる本数に限りがある

自毛植毛は全て薄毛やハゲを治す事はできません。なぜなら、自毛植毛は男性ホルモンに影響されない「後頭部・側頭部」の毛根を移植するため、毛が増えるわけではありません。
そのため、広範囲に植毛する事ができないとうデメリットがあります。

傷跡が残る

技術力は向上していますがメスを使わない(FUE法)でも、メスを使用する(FUT法)でも傷が残ります。
また、自分の毛根を移植するため、人工毛植毛のように異物反応を起こすことはほとんどありませんが、施術直後は頭皮がデリケートな状態になるため、少しの刺激で赤くただれたり、化膿してしまう事もあります。

費用が高い

自毛植毛は健康保険を利用できないので、コストが高くついてしまいます。
1000株(約2000本)植毛するのに、クリニックにもよりますが平均で70万円程度必要です。
しかし、一度施術し、生着してしまえばカツラや人工植毛のようにメンテナンス費が必要なくなります。

一回の施術で植毛できる密度が限られる

メスを使わないFUE法では一回に自毛植毛できるは、2000株(約4000本)以下、メスを使うFUT法では3500株(約7000本)以下が適正とされているので、薄毛が広範囲に及ぶ場合は数回に分けて施術する必要があります。

発毛が始まるまで2・3ヶ月かかる

自毛植毛施術直後は、ヘアサイクルの「休止期」に入るため、植毛した毛は殆ど抜け落ちてしまいます。
「休止期」から「成長期」に入り活動をし始めるまで、2・3ヶ月時間がかかります。
しかし、発毛が開始されると普通のヘアサイクルに入り徐々に周りの髪質と髪が生えてくるようになります。

なぜ自毛植毛はクリニック選びは重要なのか

特に、メスを使ったFUT法を採用しているクリニックでは医師の技術力がものを言います。

技術の低いクリニックで自毛植毛を受けてしまうと、傷跡が大きく目立ってしまったり、施術後の経過が悪かったりもします。

また、FUE法、FUT法に限らず技術力の低いクリニックでは仕上がりのデザイン不自然だったり、満足がいかなかったりもします。
特に、技術力の低いクリニックの場合、生着率(定着率)が低い可能性があります。せっかく思い切って自毛植毛したのに思うように毛が生えてこなかったら元も子もないですもんね。

カウンセリングに費用が発生するクリニックも避けたほう良いでしょう。金儲け主義のクリニックは何かと料金が発生し自毛植毛費用が安く設定されていても、後から追加料金やメンテナンス費用で最終的には高額な料金を取られてしまいます。

無料カウンセリングでしっかり、施術方法や料金、アフターケアを説明してくれるクリニックを選びましょうね。

失敗しない自毛植毛クリニック選びランキング

1グラフト80円~最先端自毛植毛ARTASの施術が受けられるTOMクリニックが3位にランクイン。
格安で自毛植毛の治療をしたい方は参考にしてください。

アイランドタワークリニック
施術方法 独自のメスを使用しないi-direct法(FUE法)
1000グラフト料金 トライアルプランで基本治療費無料120万円
ローン 最大84回
場所 新宿・福岡・大阪・名古屋
営業時間 AM10:00~PM7:00 (新宿院)
無料カウンセリング あり
交通費還元制度 ただ今交通費全額返還キャンペーン実施中

5年連続自毛植毛シェアNo.1、累計症例25,000件以上の実績はその技術の高さを証明しています。総勢100名もの高い技術を持ったスタッフがいるのも安心です

湘南美容クリニック
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)
施術方法 植毛ロボットARTASを使用した FUE法、FUT法
1000グラフト料金 888,000円
ローン 最大84回
場所 新宿・福岡・大阪・仙台・名古屋栄院
営業時間 AM10:00~PM7:00 年中無休(新宿院)
無料カウンセリング あり
交通費還元制度 最大5万円まで

湘南美容クリニックが採用するARTAS植毛はロボットを使ったメスを使わないFUE植毛なので傷も目立たず、正確で高密度な植毛が可能。更にロボットなので人によるドナー採取ミスが殆どなく短時間で施術を行う事ができます。
また、メスを使用するFUT法も変形マットレス縫合という縫合するため、傷も目立たず定評です。

TOMクリニック
施術方法 植毛ロボットARTASを使用した FUE法
1000グラフト料金 730,000円
ローン 最大60回
場所 池袋院・新橋院
営業時間 AM10:00~PM20:00
無料カウンセリング あり
交通費還元制度  

TOMクリニックの自毛植毛は最新のARTAS植毛を採用しながら料金の安さが魅力的です。
移植するグラフト数が少ないほど料金も安く、500グラフトなら基本料金を含めても390、000円と業界最安値で治療が受けられます。
生え際や、頭頂部のボリュームを少しだけでもアップしたいなんて方にお勧めできるクリニックです。
また、自毛植毛以外にも薬の服用や薬剤の注入による抜け毛の抑制、自毛の発毛を促し、再生する治療毛得意としています。

タイトルとURLをコピーしました