後退してしまったおでこは自毛植毛で復活

AGA(男性型脱毛症)には、生え際が後退するタイプ、M字が深くなるタイプ、頭頂部が薄くなるタイプなどがありますが、生え際の後退やM字が薄くなってくると、実年齢よりも老けて見られたり、好きなヘアースタイリングできなくなったり、人目が気になったりと悩み事が多くなってしまいます。
実際に薄毛になったことで自信を無くし、恋愛やお仕事にも影響する場合も多く、深刻な悩みになっています。
AGAで後退してしまってツルツルのおでこは毛根が消滅していると考えられます。
その場合、薬では治療することはできません。
ツルツルのおでこを元の位置まで復活させたいなら、自毛植毛が最適な治療方法です。

おでこの復活には薄毛専門のクリニックでの診察が必要

薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だけではありません。
ストレスや生活習慣、加齢、食生活の乱れなどたくさん要因が考えられます。
AGA以外で薄毛になった場合はその要因を取り除けば回復することが考えられます。
また、20代のような若い世代でAGAを発症してもすぐに治療を始めればお薬だけで回復する場合があります。
しかし、AGAを発症しかなり後退してしまったおでこの場合は薬や根拠のない治療方法では回復は難しいと考えられます。
自分の薄毛の原因はなんなのか、自身で判断するのは難しく、薄毛専門のクリニックなどで診察を受けるのがベストです。
AGAの場合は簡単な血液検査なので発見することが可能なので、まずはクリニックに来院することをおすすめします。

アイランドタワークリニック
施術方法 独自のメスを使用しないi-direct法(FUE法)
1000グラフト料金 トライアルプランで基本治療費無料120万円
ローン 最大84回
場所 新宿・福岡・大阪・名古屋
営業時間 AM10:00~PM7:00 (新宿院)
無料カウンセリング あり
交通費還元制度 ただ今交通費全額返還キャンペーン実施中

5年連続自毛植毛シェアNo.1、累計症例25,000件以上の実績はその技術の高さを証明しています。総勢100名もの高い技術を持ったスタッフがいるのも安心です

病院に行くのが恥ずかしいし、まだそこまで深刻ではない、そんな方には遠隔診療が受けられるクリニックがおすすめ

おでこの後退が気になりだしたけど、まだそこまで深刻ではないし、薄毛専門のクリニックの扉を開けるのが恥ずかしい、近くにクリニックがない、そんな方には遠隔診察が受けられるクリニックがおすすめです。

どうしても薬で治療したい方はスマホで薄毛治療ができるクリニックがおすすめ
当サイトではAGA(男性型脱毛症)の治療には自毛植毛をおすすめしていますが、手術にはどうしても抵抗があるのでまずは薬での治療から始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 しかし、近くにクリニックがなかったり、また薄毛治療で来院するのに抵抗があったりと、AGAは専門のクリニックで治療すれば改善することはわかっていてもなかなか扉を開けることができない方も多いのではないでしょうか。

AGA(男性型脱毛症)には特徴があります。
生え際の後退、特にソリコミのように後退する症状いわゆる「M字ハゲ」と呼ばれる症状です。
そして、頭頂部が薄くなる「O字ハゲ」「ザビエル型ハゲ」と呼ばれる症状です。
M字やO字ハゲと呼ばれる症状の場合はほとんどの場合はAGAの症状です。
遠隔診療を行っている、クリニックでは国内で承認されている効果のあるプロペシア、ミノタブなどのAGA治療薬も処方してもらえ、自宅まで送ってもらえるので、クリニック通院に不安のある方や近くにクリニックのない方にはお勧めです。

まとめ

AGA(男性型脱毛症)は発症してしまうと何もしなければどんどん進行する症状です。
AGAは初期段階であれば、お薬で進行を止められたり産毛のように細くなってしまった髪を太く生き生きとした髪に復活することは可能です。
しかし、進行してしまったAGAにはお薬では対応できない場合多く、ほぼ確実に髪を取り戻すには自毛植毛がもっとも有効な治療方法です。
まずは、薄毛専門のクリニックで診察を受け治療を開始して髪と自信を取り戻しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました