毛根が死滅する前にハゲ・薄毛の治療(AGA治療)は開始すべき

毛根が死滅する前にハゲ・薄毛の治療(AGA治療)は開始すべき

ハゲ・薄毛が気になりだしたら特に男性はAGA(男性型脱毛症)の可能性大。
何もしないで放っておくとどんどん進行し、最終的には若ハゲ、ハゲおやじに。
AGAのハゲ・薄毛治療は初期の毛根がまだ死滅していない状態で始めるのがベストです。
毛根が死滅してしまうと飲み薬、塗り薬など投薬治療は全く効果が無くなるからです。

まだ大丈夫だと油断していると手遅れになることになるので、なるだけ早い段階で治療を開始することをおすすめしたい。

毛根の死滅はいつ起こるのか

健康で正常なヘアサイクルを繰り返していれば毛根が死滅することはありません。

正常なヘアサイクル

健康なヘアサイクル
引用元:湘南美容クリニック

健康で正常なヘアサイクルは3~6年で1回転します。
ヘアサイクルは一生に約40回~50回行われると言われていますので、健康で正常でヘアサイクルを繰り返しているなら、最低でも120年は毛根は死滅することはありません。

AGAのヘアサイクル

引用元:湘南美容クリニック

AGAが発症するとヘアサイクルが極端に短くなります。
早ければ数カ月、遅い方でも1年程度のヘアサイクルになってしまいます。
一生のヘアサイクルが約40~50回なので、早い方なら数十年で毛根が死滅してしまいます。

AGAの症状が見られたら早く治療することで正常なヘアサイクルに戻すことができます

男性の薄毛の場合、ほとんどがAGAだと言われています。
「薄くなってきたな」「おでこが広くなってきた」など少しでもうAGAの兆候が見られたら治療を開始することが「ハゲ」にならないベストな方法です。

毛根が死滅しているか確認したい

毛根が死滅しているのか生きているのか自身で判断するのは非常に難しいと言えます。
しかし確実ではありませんが簡単な方法で確認する事も可能です。

指の腹の部分で毛髪が無くなったと思われる部分を軽く撫ぜてみる

指の腹で毛髪が無くなったと思わる部分を軽く撫ぜ、産毛や短い毛髪の感触があれば毛根は死滅していない可能性も。

拡大ができるマイクロスコープや超接写ができるカメラで薄くなった部分を撮影してみる

拡大ができるマイクロスコープがあれば、毛穴があるか、短い毛が生えているのか、細く弱々しい色の薄い髪が生えているのか確認することができます。

接写が得意なカメラがあれば、光をあて近距離で薄毛の部分を撮影することで毛穴や毛髪の有無の確認ができます。

薄毛治療専門クリニックで診察を受ける

薄毛治療専門クリニックで診察をされることが一番確実な方法です。
無料カウンセリングを取り入れているクリニックは沢山あるのでまずは相談をしましょう。

AGA(男性型脱毛症)は早期に治療を始める方が治療費を安くできる

生え際が少し後退してきた、頭皮が透けて見えるようになってきたなど、「AGA(男性型脱毛症)が発症したのでは」と感じ始めたころから治療を始める方が治療コストを抑える事ができます。

AGA(男性型脱毛症) 発症初期の場合、まだ毛根が死滅している可能性は低く。
AGA治療薬だけの治療でも毛量を回復させる事が可能な場合も多いでしょう。

早く治療した方が毛量の回復も早い

生え際の後退や、頭皮の透け具合、頭頂部の薄毛など、範囲が小さければ小さいほど、治療することで毛量を回復する期間が短くなります。

毛量を早く回復させることで治療費を安くすることが可能になります。

毛量が戻ってくると薬を減らすことができるので治療費を安くできる

早期に薄毛治療を始める事で毛量回復も早くなります。
クリニックにより差はありますが治療開始時には一度に何種類かのAGA治療を処方される場合がありまが、毛量が回復することで治療薬の種類を減らすことができます。

処方される治療薬の種類が減ればそれだけ治療費を安く抑える事ができます。
※減薬は医師と相談して行ってください。

AGA治療は一生のお付き合いだから費用を安く抑えたい

AGA(男性型脱毛症)は、一度発症すると進行し続けると言われています。
現在のAGA治療薬での治療ではAGAを完治することはできません。
一度AGA治療薬で治療を始めると、一生飲み続ける必要があります。

しかし、早期に治療を開始することで少ない治療薬で進行を遅らせたり、止める事が可能になります。

AGA治療薬をやめるとどうなるのか

AGA治療薬での薄毛治療で毛量が回復しても、治療薬をやめるとまたAGAの進行し始めます。
もう薄毛やハゲに戻りたくないなら、一生のお付き合いだと思って飲み続けましょう。

AGAでヘアサイクルが終わり毛根が死滅していても「自毛植毛」なら自分の髪の毛を復活させることができます

AGAが発症して、ヘアサイクルが終了して毛根が死滅していても、まだ諦める事がありません。
薄毛治療で一番確実に自分の髪を復活させることができるのは「自毛植毛」です。

AGA治療薬では全く効果のない方も自毛植毛ならほぼ確実に髪を復活させることができます。

男性ホルモンに影響されない、後頭部などの毛包を死滅してしまった部分に移植するのでまた正常なヘアサイクルを取り戻すことができます。

ツルツルになって諦めていた方も、自毛植毛なら髪を復活させることができます。

自毛植毛は移植手術になるので、技術力があって安心できるクリニックを選ぶようにしましょう。

当サイトでおすすめしているのが下記のクリニックです。

アイランドタワークリニック
施術方法独自のメスを使用しないi-direct法(FUE法)
1000グラフト料金10月は880,000円
ローン最大84回
場所新宿・福岡・大阪・名古屋
営業時間AM10:00~PM7:00 (新宿院)
無料カウンセリングあり
交通費還元制度ただ今交通費全額返還キャンペーン実施中

5年連続自毛植毛シェアNo.1、累計症例25,000件以上の実績はその技術の高さを証明しています。総勢100名もの高い技術を持ったスタッフがいるのも安心です

湘南美容クリニック
湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)
施術方法スマートFUE法
1000グラフト料金71.2万円
ローン最大84回
場所新宿・福岡・大阪・仙台・名古屋栄院
営業時間AM10:00~PM7:00 年中無休(新宿院)
無料カウンセリングあり
交通費還元制度最大5万円まで

湘南美容クリニックの自毛植毛も日々進化、スマートFUE植毛、ノンシェーブン植毛、
シークレットシェーブン植毛、眉毛の植毛、傷跡の自毛植毛など、自毛植毛治療のラインナップも豊富に。
自身にあった自毛植毛が選べます。
全国展開する湘南美容クリニックの薄毛治療は安心、安全

TOMクリニック
マンガARTAS
施術方法植毛ロボットARTASを使用した FUE法
1000グラフト料金730,000円
ローン最大60回
場所池袋院・新橋院
営業時間AM10:00~PM20:00
無料カウンセリングあり
交通費還元制度 

TOMクリニックの自毛植毛は最新のARTAS植毛を採用しながら料金の安さが魅力的です。
移植するグラフト数が少ないほど料金も安く、500グラフトなら基本料金を含めても390、000円と業界最安値で治療が受けられます。
生え際や、頭頂部のボリュームを少しだけでもアップしたいなんて方にお勧めできるクリニックです。
また、自毛植毛以外にも薬の服用や薬剤の注入による抜け毛の抑制、自毛の発毛を促し、再生する治療毛得意としています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました