本命チョコをもらう!ハゲを治せば今年は無理でも来年には

Valentine

彼女ができないのは自分がハゲ(薄毛)だからだと考え、悩んでいる方も多いはずです。
女性は自分の彼氏やパートナーがちょっとぐらいハゲていても気にしないと言う方も多く。
男性が気にするより気にしていないようです。
しかし、それは彼氏、パートナーになってからの話。
初対面では最初からハゲや薄毛の男性を選ぶ確率は非常に低く、同じ年齢ぐらいならフサフサしている方が女性から選ばれる確率が高くなるのは確かです。

女性がハゲを嫌う理由

不潔そうでイヤ

女性は整髪料をベタベタ塗って頭がテカテカになっているハゲでデブの親父が大嫌い。
フケがちり積もっている男性すべてがハゲているイメージのようです。
また、そういう男性を見ると、私生活も乱れているように感じ、毎日お風呂にも入らず、頭もちゃんと洗ってないからハゲてしまったのではなどとイメージしてしまいます。

まずは、ハゲている事よりも清潔感のある身だしなみに気を付けることが大事なようです。

卑屈な態度がイヤ

髪の薄い方で、どうしても「自分はハゲだから」といつも自信がなさそうな方がいます。
ハゲを一番気にしているのは自分で女性はそれほど気にしていません。
いつもハゲを理由に卑屈な態度になっているのが女性は嫌うようです。
清潔感と同じようにその卑屈な態度を改めるようになると女性も見る目が変わってくるのではないでしょうか。

潔くないのがイヤ

女性は自分の彼氏やパートナーがハゲてしまったらいっそのこと坊主にしたらいいのにと思っています。
女性が嫌う「ハゲ」は残った髪の毛で薄毛の部分を隠したり、ましてやカツラなんかつけらるととても嫌うようです。
ハゲでしまったらあきらめて潔く、坊主またはショートヘアーにしてみてはいかがでしょうか。

来年のバレンタインに本命チョコをもらうために

まずは、上記に書いた女性に嫌われる「ハゲ」から抜け出すことです。
お笑い芸人の「斎藤さん」のようにとまではいいませんが、ハゲを隠すのではなく、ハゲを自分のチャームポイントにしてみてはいかがでしょうか。
そこまでは難しいかもわかりませんが、女性は清潔感がない方を特に嫌う傾向にあります。
薄毛になってしまうと、なぜか清潔感がなさそうに見えてしまう場合もあります。
服装に気をつけたり、ヘアーカットもマメに行くようにしましょう。
自信がある「ハゲ」はモテないこともありません。
以上の事を気にしていれば来年のバレンタインには本命チョコの可能性も上がるはずです。

まとめ

彼女がなかなかできない。原因は「ハゲ」と考えてしまう。それは仕方ないかもわかりませんが、女性は「ハゲ」ばかりに注目しているわけではありません。
あなたの本質を見ている、これは事実です。
しかし、やっぱり「ハゲ」が気になって何事も前向きになれない。
そんな方はすぐに薄毛治療専門クリニックで診察を受けることをおすすめします。
髪であなたの自信を取り戻せるなら、早く治療を始めてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました