AGA

自毛植毛クリニック

AGAは何歳ごろから発症するか?その原因と対策

最近はCMやメディアでもよく紹介される、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で日本名は「男性型脱毛症」のと呼ばれる疾患の事を言います。 AGAは発症してしまうともう自力では治せない「薄毛」「ハゲ」の症状です。 これまでは、30代以降に発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代20代の若年層でも発症する増加しています。 AGAは遺伝的要素が多いとされていますが、ストレスなどでのホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れが起因し発症してしまうと推測されています。 AGAを発症をなるだけ遅らせるまたは、発症させないためには対策が必要です。 若ハゲにならないためにもAGAをよく理解し対策をとっておくのがベストでしょう。
女性の薄毛

どうしても薬で治療したい方はスマホで薄毛治療ができるクリニックがおすすめ

当サイトではAGA(男性型脱毛症)の治療には自毛植毛をおすすめしていますが、手術にはどうしても抵抗があるのでまずは薬での治療から始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 しかし、近くにクリニックがなかったり、また薄毛治療で来院するのに抵抗があったりと、AGAは専門のクリニックで治療すれば改善することはわかっていてもなかなか扉を開けることができない方も多いのではないでしょうか。
薄毛対策

自分の薄毛はAGA(男性型脱毛症)なの?

薄毛や抜け毛が気になりだしたらまず疑うのが、遺伝と密接な関係にあるAGA(男性型脱毛症)ではないでしょうか。父親がハゲていたり、父がハゲていなくても、母方のおじいさんがハゲていたりすると50%の確率でAGA(男性型脱毛症)になる可能性があります。しかし、自分の抜け毛がAGAであることはなかなか認めたくはないものです。普通の人でも抜け毛には季節性があり夏から秋にかけて抜け毛が多くなります。それが一過性であれば問題はありませんが、冬にかけてその抜け毛が続くのであればAGAの可能性が高くなります。
薄毛対策

頭皮マッサージでAGAは治るのか?

AGA (男性型脱毛症) 発症の原因は 「DHT」という男性ホルモンであることは解明されています。(詳しくは 男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインご覧ください。) 頭皮が硬くなると、抜け毛、薄毛の原因になると言われていますが、AGAは男性ホルモンの影響が強く、頭皮マッサージなどで頭皮を柔らくしたらAGAが回復するという根拠はありません。 AGAは男性ホルモンが影響されていることが分かっていますが、男性ホルモン量が影響するのではなく、 男性ホルモンのテストステロンが皮脂線から分泌される5αリダクターゼという酵素で脱毛ホルモンのジヒドロテストステロンに変換されAGAが発症すると考えられています。 AGAを発症すると生え際や頭頂部の毛母細胞に栄養を届けなくても良いと判断され頭皮の血流が悪くなり、頭皮が硬くなり健康な毛髪までも成長できなくなり抜け落ちてしまいます。 頭皮マッサージでAGAが治ることはありませんが、頭皮の健康状態を良くしておくことは5αリダクターゼを排出することにもつながりやすくなるのでAGAの発症を抑制することにもつながります。
薄毛に関するニュース

ウーロン茶でフサフサ?!男性ホルモンを抑制するんだって

ウーロン茶でフサフサ?!男性ホルモンを抑制するんだって
自毛植毛クリニック

【朗報】 AGAルネッサンスクリニック提携クリニックの湘南美容外科クリニック札幌院にARTASが導入

【朗報】 AGAルネッサンスクリニック提携クリニックの湘南美容外科クリニック札幌院にARTASが導入
薄毛に関するニュース

AGAにシャンプーやマッサージは意味なし!ハゲるよりEDの方がマシだって

AGAにシャンプーやマッサージは意味なし!ハゲるよりEDの方がマシだって
自毛植毛クリニック

広島で自毛植毛できるクリニック

広島にもAGA(男性型脱毛症)の治療を行うクリニックは数多くありますが、自毛植毛を専門にしているクリニックは確認できる限りありません。 広島からなら、大阪で治療を受けることをおすすめします。 大阪にはアイランドタワークリニックや湘南美容外科クリニック、親和クリニックのような技術力が高く、症例数もたくさんあるクリニックがあります。交通費や宿泊費も負担してくれるので、治療費のみで自毛植毛を受けることができます。
地域別

千葉で自毛植毛できるクリニック

千葉で自毛植毛できるクリニックを紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました