頭皮マッサージでAGAは治るのか?

AGA (男性型脱毛症) 発症の原因は 「DHT」という男性ホルモンであることは解明されています。(詳しくは 男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインご覧ください。)
頭皮が硬くなると、抜け毛、薄毛の原因になると言われていますが、AGAは男性ホルモンの影響が強く、頭皮マッサージなどで頭皮を柔らくしたらAGAが回復するという根拠はありません。
AGAは男性ホルモンが影響されていることが分かっていますが、男性ホルモン量が影響するのではなく、 男性ホルモンのテストステロンが皮脂線から分泌される5αリダクターゼという酵素で脱毛ホルモンのジヒドロテストステロンに変換されAGAが発症すると考えられています。
AGAを発症すると生え際や頭頂部の毛母細胞に栄養を届けなくても良いと判断され頭皮の血流が悪くなり、頭皮が硬くなり健康な毛髪までも成長できなくなり抜け落ちてしまいます。
頭皮マッサージでAGAが治ることはありませんが、頭皮の健康状態を良くしておくことは5αリダクターゼを排出することにもつながりやすくなるのでAGAの発症を抑制することにもつながります。

正しい頭皮マッサージの動画をチェック

ヘアメディカルグループが推奨する川島式ヘアメディカルマッサージです。 動画ではミノキシジルを塗布していますが、マッサージだけでも発毛指令促進につながります。
  紹介されているマッサージは川島式ヘアメディカルマッサージ(男性ver)という動画でポイントは
 ・「指の腹」に力が入るように意識する。
 ・爪を立てないように
 ・ツボは、じんわり圧をかけ、じんわりと抜くようにする。
 ・痛すぎず「気持ちいい」程度に圧をかける。
 ・髪の毛だけを動かさないように注意し、頭皮を動  かすように意識する。

この動画では激しいマッサージではなく、やさしくゆっくと頭皮を刺激するツボにしっかりと圧をかけることを目的としているようです。
頭皮マッサージは毎日続けることが重要です。
AGAを発症させないためにも頭皮マッサージは有効だと考えられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました