英ヘンリー王子は50歳までにハゲるんですって!遺伝は怖い!

ヘンリー王子は50歳までに禿る
女王エリザベス2世の孫、ウェールズ公チャールズとダイアナ妃の次男で超ハンサムなヘンリー王子の髪の寿命が専門家によると50歳であることが分かった。もう薄毛が進行している兄のウイリアム王子は35歳と予測されている。
二人とも、若いころはブロンドのサラサラヘアでかっこよかったけど、ハゲちゃうと少し残念な感じに見えちゃうんですよね。
父のチャールズ皇太子はツルツルではないが、年齢の割には髪が多いように見えますが、二人の王子はなんでハゲちゃうんでしょう・・・

父は年相応の薄毛、祖父は若いうちから薄毛だったようだ

ヘンリー王子は50歳でハゲる
父のプリンス・オブ・ウェールズは、年相応な髪の量に見えますが(写真は左)、エディンバラ公フィリップは年齢もありますが、殆ど生え際から、頭頂部にかけてほとんど髪が残っていない様子です。

父のプリンス・オブ・ウェールズの遺伝が強かったらよかったのに、祖父のエディンバラ公フィリップの遺伝子が強かったんでしょうね。

祖父のエディンバラ公フィリップの若いころは、二人の王子よりも男前でビックリ。
エディンバラ公フィリップ
ヘンリー王子もウィリアム王子も祖父の遺伝を沢山引き継いだんでしょうね。

しかし、男前も髪がなくなっちゃうと、どうしてみすぼらしくなってしまうんでしょう。

髪は女の命と言いますが、男の容姿も髪が命なのかもわかりませんね。

ウィリアム王子もヘンリー王子も「自毛植毛」すればずっとオットコ前でいられるのにね・・・

参照元:楽天WOMAN

コメント

タイトルとURLをコピーしました