これでハゲ回避できる?!AGA(男性型脱毛症)リスクを予測する遺伝子検査を開発

AGAリスク遺伝子検査ガジェット通信の記事によると、男性医療専門のメンズヘルスクリニック東京(小林一広院長)が聖マリアンナ医科大学、アンファー株式会社と共同でAGA(男性型脱毛症)リスクを予測する遺伝子検査を開発した発表した。

AGAリスク遺伝子検査費用は19,000円と安くはありませんがハゲる前に治療を開始できるので薄毛の進行を遅らせる効果が高まるのではないでしょうか。

来春には簡易検査キットも発売予定

AGAリスク遺伝子検査を受けるには現在のところメンズヘルスクリニック東京に来院しなくてはならないので東京近辺の方でないとちょっと難しいですが、来春にはアンファー株式会社より簡易検査キットが発売される予定なので、自宅で簡単にAGAリスク遺伝子検査ができるようになるかもわかりません。

親や親族が薄毛で自分もやっぱりハゲてしまうのかと半ばあきらめている方には朗報ではないでしょうか、もし検査でAGA遺伝子があるとわかれば早期に治療が始められれば、薄毛になり始めるのを遅らせる可能性があります。

今のところ、薄毛の兆候がなくてもフィナステリド経口薬「プロペシア」やミノキシジル外用薬「リアップ」を使用すればフサフサの状態を維持できるんじゃあないでしょうか・・・

参照元:ガジェット通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました