薄毛対策

ハゲは女性に嫌われる

本命チョコをもらう!ハゲを治せば今年は無理でも来年には

彼女ができないのは自分がハゲ(薄毛)だからだと考え、悩んでいる方も多いはずです。女性は自分の彼氏やパートナーが...
自毛植毛クリニック

AGAは何歳ごろから発症するか?その原因と対策

最近はCMやメディアでもよく紹介される、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で日本名は「男性型脱毛症」のと呼ばれる疾患の事を言います。 AGAは発症してしまうともう自力では治せない「薄毛」「ハゲ」の症状です。 これまでは、30代以降に発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代20代の若年層でも発症する増加しています。 AGAは遺伝的要素が多いとされていますが、ストレスなどでのホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れが起因し発症してしまうと推測されています。 AGAを発症をなるだけ遅らせるまたは、発症させないためには対策が必要です。 若ハゲにならないためにもAGAをよく理解し対策をとっておくのがベストでしょう。
自毛植毛クリニック

今、自毛植毛すれば来年の夏には海もプールもへっちゃらに

ご存じの方も多いと思いますが、自毛植毛は施術から3カ月ぐらいから新しい髪の毛が生成し始め、術後6カ月ぐらいから髪の毛が生え始めます。 そして、術後9カ月から太く元気な髪の毛が伸び始め、薄毛が気にならなくなってきます。 12か月経つと本当に薄毛だったのかというぐらい自然な髪の毛になり誰も本当にハゲだったのかわからなくなります。 今は、11月ですが来年の夏まで約8カ月あります。 術後8カ月もあれば髪が濡れても薄毛は目立たなくなるので、今まで薄毛が気になって海やプールに入るのが怖かった人も全く気にせず海水浴や水泳を楽しむことができるようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました