自毛植毛で1番気になるのはやっぱり費用

自毛植毛費用
自毛植毛したいけど、やっぱり気になるのはその費用です。
薄毛の範囲や密度、クリニックや施術方法でも金額は違いますが、そう簡単に受けれる手術ではありませんね。

しかし、他の治療での薄毛治療やカツラを長い間、使用するよりも1回で薄毛が解消される自毛植毛の方が費用を抑えられるのはご存知でしょうか?

10年間でかかる薄毛治療費を考えてみましょう

500グラフトを自毛植毛した場合の費用

アイランドタワークリニックの場合
約800,000円
ルネッサンスクリニックの場合
498,000円
自毛植毛は半永久的に生え続けるため、一度の治療ですむのが特徴ですが一度にかかる費用は安くはありません。
しかし、ほとんどのクリニックではメディカルローンを利用できるため、月1万円以下で手術を受ける事が可能です。

プロペシアなどの内服薬を10年間使用した場合

約960,000円(月額8,000円として)
効果がある治療法ですが、薄毛の進行を抑制するのが目的の治療方法なので、すでになくなってしまった毛髪を取り戻すことはできません。

リアップなどミノキシジルを含む外用薬を10年間使用した場合

約900,000円
内服薬同様、すでになくなってしまった毛髪を取り戻すことはできません。
また、頭頂部の薄毛だけに効果が認められている治療方法なので、生え際などの治療には適していません。

某大手メーカーでカツラを10年間で5回交換した場合

約5,200,000円
(カツラ本体800,000円、メンテナンス円/月)
一番即効性のある薄毛解消法ですが、メンテナンス費用はビックリするほど金額です。
自毛植毛では全体をカバーできない程薄毛が進行している場合には選択肢の一つですが、頭皮の事を考えるとおすすめできません。

医学的根拠ない育毛サロンに10年間通い続けた場合

約15,000,000円
医学的に根拠がなく、効果も確実ではありません。
また、自宅でのケアや通い続けないといけないというデメリットも

長期的なコストを考えると自毛植毛が1番

自毛植毛も広範囲になれば、費用も高額になりますが、一度生えてしまえばもう抜け落ちる事はありません。
また、通院の必要もなくなるので煩わしさからも解放されます。

お金がないから自毛植毛はあきらめて、内服薬や外用薬での治療で我慢しようと考えているのならそれは大きな間違いです。

薄毛の範囲や症状によって、内服薬や外用薬でも十分な効果を得られる場合もありますが、確実に生えてくるのは自毛植毛です。

ほとんどのクリニックでは分割払いが可能で、グラフト数にもよりますが、月1万円以下で治療することができます。
もし、迷っているのなら、安心で信頼できるクリニックで無料カウンセリングを受ける事をおすすめします。

当サイトで紹介しているクリニックでは、無料カウンセリングを受けたからと言って必ずしも手術を受ける必要はありません。
また、自毛植毛よりも他の治療でも効果がありそうならそちらを勧めてくれる安心できるクリニックです。

当サイトのお勧めクリニックは
「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック

当サイトからのリンクで申し込めば、基本治療費が50%OFFになります

湘南美容クリニック
自毛植毛以外の治療法も様々選択でき、女性も安心して薄毛の相談ができるクリニックです。
TOMクリニックへ
湘南美容クリニックと同じ、ロボット植毛のARTAS植毛を採用、自毛植毛の症例数は少ないが、薄毛治療の専門病院です。
低料金で安心できるクリニックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました