あなたの薄毛はAGA治療薬?それとも自毛植毛?

あなたの薄毛はAGA(男性型脱毛症)なのか、まずはそれを知ることが大事です。
そして、治療薬で治療するのか、自毛植毛で治療するのか悩むところです。
結論から言うと、大きく後退してしまった生え際にはAGA治療薬の効果は出にくく、自毛植毛がベストな治療です。
AGA治療薬は頭頂部には効果が出やすく、つむじあたりが薄くなってきたという方には、まずはAGA治療薬からという選択もありだと考えられます。

自毛植毛した後、AGA治療薬は必要なのか

自毛植毛はAGAに影響されない後頭部などから薄毛の部分に移植する手術なので、当然移植された部分の髪はフサフサになります。(※クリニックより定着率は異なります)
しかし、AGAの影響で後退した生え際などに植毛した場合、植毛していない部分のAGAの進行は止まりません。(※個人差があります)

AGAの進行が生え際だけにとどまる場合は自毛植毛だけで問題ありませんが、植毛していないAGAの影響を受ける部分が薄毛になってきた場合は非常に違和感のある髪型になる可能性があります。
ですので、自毛植毛は一度だけでなく2回、3回と受ける方がいらっしゃいます。

AGA治療薬は、AGAの進行を抑制する効果が実証されていますので、高額な自毛植毛はできるだけ1回だけで何とかしたいと考える方は植毛後はAGA治療薬で治療を続けるのがベストな治療法だと考えられます。

強引に自毛植毛をすすめてくるクリニックには注意が必要

自分の薄毛はAGAなのか、そしてAGA治療薬でなんとかなるのか、もう自毛植毛でしか毛量を増やすことができないのか、などクリニックでカウンセリングや診察を受ける前はいろいろと考えてしまいます。
実際に自毛植毛でしか手の施しようがない薄毛の場合は自毛植毛がベストな治療法です。
しかし、儲けを優先にするクリニックではやはりコストの高い「自毛植毛」を強引にすすめられます。

当サイトでNo.1のアイランドタワークリニックは自毛植毛専門のクリニックでは、AGA治療薬の治療は行っていませんが、自毛植毛はまだ必要ないと判断した場合、AGA治療薬の治療をすすめられます。
また、どちらの治療も必要ないと判断される場合もあるようです。

「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック

当サイトからのリンクで申し込めば、基本治療費が50%OFFになります

まとめ

AGAの薄毛で大きく後退した、生え際や広範囲に薄毛になってしまった場合は自毛植毛は最適な治療法です。
そして、取り戻した髪と髪形を持続していきたいと考えるなら自毛植毛後もAGA治療薬を飲み続けるのがベストな治療法だと考えられます。

また、自毛植毛がまだ必要なくAGA治療薬だけで進行を抑制したり、毛量を増やせる可能性があるのも事実です。

まずは、一度無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
また、一つのクリニックだけでなく複数のクリニックでカウンセリングを受けることで自分に適切な治療法が見つかるはずです。

■当サイトおすすめのクリニックは無理に治療を進めたりする悪徳なクリニックはありません。
「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック

当サイトからのリンクで申し込めば、基本治療費が50%OFFになります

湘南美容クリニック
自毛植毛以外の治療法も様々選択でき、女性も安心して薄毛の相談ができるクリニックです。

TOMクリニックへ
湘南美容クリニックと同じ、ロボット植毛のARTAS植毛を採用、自毛植毛の症例数は少ないが、薄毛治療の専門病院です。
低料金で安心できるクリニックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました