副作用

自毛植毛クリニック

ミノタブの発毛率は3割未満!自毛植毛は9割以上の生着率

ミノキシジルタブレットの発毛効果が注目されていますが、実は3割未満の発毛率と言われています。 また、毛根が完全に死滅している場合の発毛率は「0割」なんです。 厚労省がミノキシジルに関しては「発毛」という言葉を使っても構わないと認めているので使用していますが、実は細く短くなってしまった産毛を太く元気のある毛髪にする育毛効果のあるお薬なんです。 しかし、厚労省では飲み薬としては認可していないお薬なので副作用などのリスクが伴うお薬になります。 リスクがあるお薬での治療で、3割の発毛率なら断然生着率、いわゆる成功率が9割の自毛植毛の方がはるかに髪を復活させる可能性が高くなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました