ハゲ対策

自毛植毛クリニック

AGAは何歳ごろから発症するか?その原因と対策

最近はCMやメディアでもよく紹介される、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で日本名は「男性型脱毛症」のと呼ばれる疾患の事を言います。 AGAは発症してしまうともう自力では治せない「薄毛」「ハゲ」の症状です。 これまでは、30代以降に発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代20代の若年層でも発症する増加しています。 AGAは遺伝的要素が多いとされていますが、ストレスなどでのホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れが起因し発症してしまうと推測されています。 AGAを発症をなるだけ遅らせるまたは、発症させないためには対策が必要です。 若ハゲにならないためにもAGAをよく理解し対策をとっておくのがベストでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました