リアップの2.5倍の発毛効果がある物質を発見

医薬品・医薬部外品・化粧品等の研究、開発および販売を行う(株)SANSHOが発毛剤「ミノキシジル」(リアップ等)の2.5倍の発毛効果がある物質を人の血液中の生理活性脂質の一種「環状ホスファチジン酸」(cPA)に高い育毛効果があることを特定し、11月から商品化する予定していることがわかりました。

女性にも発毛効果あり

薄毛の男性約20人にcPAの0・5%濃度水溶液を1―6カ月間、塗布し効果が明らかになったようです。

女性にも効果があるようなので、女性で薄毛に悩む方にも朗報ではないでしょうか。

しかし、まったく毛のない場合や普通の肌には効果がないようです。
リアップの2.5倍
※(株)SANSHOのHPを参照しています、

気になる方は、(株)SANSHOのHPをご覧ください。
https://www.sanshopharma.co.jp/blog/

まったく毛がなくなった部分にはやはり自毛植毛がおすすめ

リアップの2.5倍の発毛効果は魅力的ですが、まったく毛がなくなってしまった部分にはいくら塗布しても効果がないようです。

完全ハゲちゃったら効果がないと言うことなので塗布するだけ無駄になってしまいます。
産毛程度でも生えていれば効果は期待されますが、期待して長期間塗布するだけお金と時間を無駄にするなら、一度は生えてくれば一生抜けなくなる自毛植毛がおすすめです。

生着率が98%を超えるクリニックもありますし、料金は高額になりますがほとんどのクリニックでは分割で支払うことができるので、育毛剤や投薬で長期間お金を使うことを考えれば最終的には自毛植毛の方が安くつのではないでしょうか。

薄毛でお悩みの方は自毛植毛も選択幅の中に入れておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました